シングルマザーの起業。自己投資の罠とは

自己投資と浪費を勘違いしていると気がつけば手元には何も残らない、ひどい人は借金を背負ってしまいます。
今回はシングルマザーに視点を当てますが主婦や独身女性も当てはまります。

成功している人を追い求め、参考にしている、その人に憧れ同じようにやろうと思ってもまず無理で
それをしていいのはしっかり自分自身を知っている人だけだと思うんです。
巷に溢れている「自己投資の罠」にあなたは気が付いていますか?

 

自己投資と浪費の違い

クライアントさんや友人との相談内容で、「自己投資」と「浪費」の区別がつかないという方は多くいらっしゃいます。
自己投資とは自分の成長のため、自分を満たすために対価を支払う(お金や時間を使う)ことです。
学ぶために対価を支払い、今後に活かす。自分の栄養にする。例えば仕事で活かすために本を購入したり時間を使って人に会い経験から学んだり、語学スクールや資格取得またはセミナーに行ったり、しっかり休息をとり気分転換して仕事を頑張るために旅行に行く、マッサージに行くのも自分の肥やしになることなので自己投資ですよね。

浪費は簡単に言えば無駄遣いですよね。今必要ないものを買ってしまったりその時の感情だけでお金を使ったり、コンビニばかり通ったり外食が増えたり見栄で身の丈に合わない暮らしぶりをしたり。

「自己投資」=「今後も継続して自分のためになるもの」

「浪費」=「今だけを満たすもの」

 

と考えるとわかりやすいかと思います。

 

しかし。
そこには大きな罠があります。
人によって「自己投資」と「浪費」の境界線が違うのです。

 

人によって違う自己投資と浪費の境界線

 

結論からいうと
「自己投資」は目的が明確になっていなかった場合、「浪費」になってしまいます。
どういうことかというと、今の自分に本当に必要なのかがわかっていない、あるいは必要だという思い込みがある、先の不安からの焦りがあり冷静に判断できていなかった場合に無駄なものに投資してしまうのです。

それから、一時的なものや身の丈に合っていないような高額なもの。
継続的な効果がないものをやり続けるということは浪費ですよね。学ぶことも、時間数・金額を考えて習得した後にどれだけの利益があって学んだ分を取り戻せるのか。その後にプラスにすることができるのか。

 

実際に私も経験がありますが、学ぶ方向性が間違ってしまった場合は将来的に使えなかったりするわけです。
すでに稼いでいる社長さんが人脈を広げるためにセミナーに通う、仕事を取るために接待をするという費用や時間は投資になります。
しかしとりあえずなにかを身に付けたい、資格が欲しい、それを学べば起業できると簡単に考えてしまったりとよく考えずに目先の利益になりそうな話に投資をしてしまっている人は私が見てきた中でも後悔している方が多くいます。

人間の心理で「恐れ」や「不安」というものがある時同時に「焦り」という感情が出てきます。
そうなってしまうとほとんどの場合冷静な判断は難しいでしょう。

過去にそんな心境になった私が痛い経験をしたのは、起業しようとした時に見つけたあるスクールでした。その人はとてもキラキラしているように見え、ぜひ講座を受けてその女性のように全国を飛び回りたい!と思ったのです。
その時の私は自分が何で仕事をしていきたいかもわからないし、自分が大好きなこともわかりませんでした。わからないというか、ふわふわした状態でなんとなーくこういうことが好きで起業したい!という抽象的な考えで突き進んでいました。。。
結局は途中でおかしいと感じて辞めました。シングルマザーにとっては高すぎる勉強代でしたね。
情報弱者だった私の過去。他にも騙されたことや利用されたことが何度かあります。

シングルマザーになったばかりでしたし、なんとか自分で稼いでいかなきゃ!と必死でした。そういった時に目に止まったものって、運命だわっ♫なんて勘違いすることだってあります。

 

目的も定まっていないにも関わらずスクールに通っても認定資格をとれば起業できるというのは本当です。
はっきりいって起業は誰にでもできます。その後に待っているのは集客や資金繰りといった現実。そこまでしっかり考えて行動しているかどうかが問題です。

ご相談に来るクライアントさんも売り上げで悩む方はすごく多いです。
そういう方に限って、今必要ではないものにお金を費やしてしまっているのです。

セミナージプシー、占いジプシー、資格マニアも。。
今から受けようとしている講座も。それって今本当に必要ですか?

自分自身を知らないと、無駄遣いし続けてしまいます。

セミナーも占いも資格も講座も、適宜自分に必要なものならば投資してください。
浪費になってしまわないようにするには「明確な目的」が必要だと思います。

 

なんでもやってみるのが大好きな私はたくさん投資してきました。しかし、同じようにやる方が最善の方法だとは思いません。
人によって環境や今持っているものや目的が違うからです。
自分にとっての自己投資とは?なんのためにそれをしますか?

シングルマザーが普通の女性と違うのは子供という守るべきものがあるということ、生活面での負荷が大きくなる可能性もあるので特に大きな自己投資をする際にはよく考えてから動くべきではないかと思います。

自己投資の罠にハマるのは自己責任

 

結局のところ、後になって文句をいっても遅いんですよね。
自分の行動や発言に責任を持つことは起業する人間にとって大切なことだと思います。

人間なので間違うこともあるし後悔することだってあります。
しかしそれを誰かのせいにしたり環境のせいにしたりしていると自分に責任がないという言い訳になってしまいます。

そのような人間が起業してしまうと合わない依頼が来て手こずったりなんかするとクライアントがどうのこうのときっと文句をいうでしょう。

自分は被害者だという意識があるはずなので、自分のことは棚に上げた考えで自らを見直して成長させて行くことは難しくなって来ると思います。

そうならないためには、主体的に行動すること、自分自身の目的をしっかり知ることが大切です。

シングルマザーが起業する場合は責任と義務が非常に大きくなるので、しっかりとリサーチして周りのサポートも得ながら行動に移していって欲しいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タグ:

Related Posts

Previous Post Next Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Social Profiles