子供3人連れてシングルマザーになる覚悟をした理由。

こんにちは、江口紋乃(えぐちあやの)です。

私が子供3人を連れてシングルマザーになろうと覚悟するまでにはそう時間はかかりませんでした。
13年間という結婚生活のなかで、決心してからはすごいエネルギーが湧き行動していったからです。

逆にいうとその気持ちが出るまでは、元夫に愛情はあったし楽しいこともたくさんあったので「離婚」という気持ちは一度も湧きませんでした。
喧嘩のたびに「離婚だ!出てけ!」と言われても、一切応じませんでした。

それくらい、この人と添い遂げようという気持ちがあったのにある日突然気持ちが無くなってしまいました。

そうなったらもう一緒にいる意味がわからなくなり、私から「離婚しよう。」と言っていました。


覚悟が決まったのは死ぬときのイメージ

当時私には3人の子供達がいて、一番下の子はまだ2歳くらいでした。
ある事件が起きて、そこで私の気持ちは死にました。
もう、後には戻れない、私はこのまま今のまま生きていても先が見えない・・・

子供達を幸せにするために、私自身も幸せになるためにはどうしたらいいか考えると「離婚」という文字が頭を過ぎるようになり
次第に確信へと変わっていきました。

一回死んだ気持ちは元には戻ることはなく、離婚したい気持ちがどんどん強くなっていったんですね。

一緒にいると不安な暗い未来しか見えなくなり、自分と子供達だけで暮らしているイメージをすると光が見えました。

子供達といるだけで私は幸せだ、毎日笑顔で楽しく暮らせればそれだけでいい、お金はなんとかする!と。

 

 

 

揺れる想い

「離婚」を切り出してから元夫はすごく頑張ってくれました。
子供達の世話も、家事も、私の誕生日には子供と一緒にケーキを作ってくれたり・・・

結婚式を挙げたいという夢を叶えてくれようともしていました。

でも、私の心は元には戻りませんでした。

すごく辛かったですね。もっと早ければ、もっと早くそうしてくれていれば
私の気持ちは死ななかったのに・・・

葛藤して、もう一度愛が戻ればと思ったことがありますが
長年の愛の糸がプツリと切れてしまったように修復は不可能でした。

揺れたまま、私たちは別居して離婚が成立するまでに約2年かかりました。


離婚を決意した事件はこちらnote有料記事で後悔しています。

離婚の覚悟に子供が3人いるとかは関係ない

この記事を見つけたあなたは、子供が3人もいて離婚なんてどう覚悟すればいいのだろう、という気持ちがあるのかと思います。

結局のところ、子供が一人だろうが何人いようが大変なことには変わりないんですよね。
どうしたいのか、どんな未来を望んでいるのか、叶えるためには強い情熱が湧き
大変なことも必ず乗り越えられます。

ただ、あなたがどんな環境で生きてきたのか、は大いに関係があります。

私が覚悟できたのは、自分で生活していけるだけのお金を稼いだ後なのです。
もしあなたが専業主婦だとすればすごく不安になると思います。
今後の生活はどうなるんだろう、子供を育てていけるのだろうか、ということが一番の不安になります。

そうであればどんな旦那さんであれ、あなたは旦那さんに依存していることになりますよね。
だから不安なのです。
が。なぜ「離婚」したいと思ったのか、よく考えてみてください。

このままだと幸せにはなれないと思ったからではないですか?
そうではなければ、「離婚」はオススメしません。

強い想いがないと、「離婚」を後悔してしまい自分を責めてしまうからです。
自分の気持ちに正直になって、今おかれている環境をよく観察してみてください。

それでも離婚をした方が幸せになれると思ったのなら、不安材料を消していく作業に入ってください。

稼ぎが不安ならまず仕事をしてみる、子供達のことが不安なら手伝ってもらえる人がいるのかを確認する、支援団体を調べてみるなど行動してください。

毎回口すっぱく言いますが、DVなどの危険性がある場合は身を守ることが先決なので仕事を探している場合ではなく子供達とあなたが安心して暮らせるように行動してください。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タグ: ,

Related Posts

Previous Post Next Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Social Profiles